ちゃんこ引退かよ;-;

 今幸せなことに、仕事もプライベートもまあまあ順調で、人生を謳歌してんだけど
それでも、Sesで皆でバカ騒ぎやってたあの頃、最高に楽しかったなって思う。

 あの時代に戻りたいかっていったら、まあ、それは勘弁やけど(ここ数年の努力が無になるのは勘弁!)
今またあの時の皆で集まって遊べるのなら、
お金いくらだしても惜しくない。

 夜中までたわいもない話をだべったり、Pvで徒党を組んで血気盛んに暴れまわったり、
皆で勝利という一つの目標に向かってLv上げ行ったり議論したり。
 ちゃんこの引退記事に触発されて、あの時代のSSや会話集をHDDから引っ張りだして見てみたけど
ホントに楽しかったんやなって、当時の情景が思い出されて、顔がにやけてくる。
と同時に、気が落ち込んでくるのは何故だろうか。

 リアルでどれだけ楽しくても、あの頃の楽しさって、
到底比べることのできない異質なものだから、
二度とあの特殊な楽しさは味わえない とか考えてしまっているのか!?

 勝手なことで申し訳ないけど、
ちゃんこがIrisにいる。リアルが落ち着いて、会いにいけばまたバカ騒ぎできる。あの時代の友人達が待ってる。
なんて幻想を頭の片隅に抱いてて、
それが、当時の事を笑って思い出せるための最後の支えだった気がしてならない。
バカだなぁ私は。

 当時のメンバー、さばいばーの人達とか、東門、十字路、
ROの中での再会は、もうおそらく二度とないんだろうけど、
記憶は一生消えることはないんだと思う。
それは嬉しいことだし、
深く深く想起していっちゃうと落ち込んじゃうことでもある。
笑って思い出せるようにするには、どうしたらいいんだろうかなぁ。

 こんなこと書いて、また次の日読んだら恥ずかしくなるのかもしれないけど、
ちゃんこと出会ってはじまった、時間にして2年間の東門を中心とするあの交流は、
ホンマに、ホンマに、楽しかった。



 ちゃんこ ホンマにありがとう
[PR]
by therefore0 | 2010-04-13 02:58 | 戯言
鳩山日本 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31